症例報告:姿勢の悪さと側彎

「子供を診てほしい」と相談を受けてからなかなか子供自身が施術を受けたがらなかったのですが、何度も足を運んでいるうちに施術をすることができました。子供を立たせてみると、明らかに片側の肩が下がっていたので、服を持ち上げて背中を見てみると、少しの側彎がみられました。 小学生の頃くらいから背骨の側彎が見られ始めるのは少なくありません。成長とともに側彎が強く表れ始めるのですが、今回のケースも小学1年生の女児でした。

続きを読む

症例報告:肩の痛みと腸炎?

随分以前から肩の痛みがあり、様々な療法を受けたもののなかなか改善しない。と訴えてやってきた方がいました。 実際に当院で肩を動かしてみると、痛みで顔をゆがめ、さらに痛みから解放されようと、身体を動かして痛みを和らげるような姿勢を作りました。 この方は、無意識に肩を動かさないように痛みのでない範囲で腕を動かすようになっていました。...

続きを読む

症例報告:脊柱管狭窄症と言われた足のしびれと不快感

腰と足が辛い。 そう訴えてやってきた男性がいました。 年齢も60歳を超えていて、中腰や重いものを運ぶこともしばしばある仕事であった。 話を聞くと・・・ 「雨が降る前になると腰がずーんと重い感じがする」 と言っていた。また続けてこう言っていた。 「朝は足が引きつるような感覚がする」...

続きを読む

症例報告:メニエール氏病と診断されためまい

定期的に来ている60歳前後の男性がいました。 「調子はどうですか?」と尋ねたところ、 「ちょっとメニエールと診断されてね」 と返答された。思いもよらない言葉であったが、詳しく話を聞くと、ある日の朝にめまいがして起き上がれなかったのが数日続いたそうだ。...

続きを読む

症例報告:手術を行ったが、解消されない膝の痛み

60代の女性が膝の痛みを訴えて来院しました。 話しを伺うと、去年の春頃から膝の痛みを感じ始め、徐々に悪化した様子。 病院へ行き、レントゲン等の検査を受けたが、特別問題がない。と言われ、加齢による膝の痛みではないかと指摘された。 その後、別の病院へ相談した際、膝の半月板に若干の損傷がみられるということで、手術を勧められた。...

続きを読む

症例報告:肩の痛みで動かすことが困難。その原因とは

ある日。数か月前から肩を動かすと痛みがあり、運動もろくにできないし、腕を上げるたびに痛みが出る。と相談を受けました。 実際には、それより以前から「肩を動かすと痛みが出る」と聞いていたものの、様子をみる。ということで特別なにか検査なりすることはなかったのだが・・・...

続きを読む

学会へ参加してきました(JAC West Conference)

2月10日(水)~11日(祝)は神戸で学会に出席してきました。 僕が統括しているJAC西日本ブロックが主催している学会で、11人のカイロプラクターが新しい知識の発表やこれまでの経験を踏まえた情報を発表する場です。 九州や関東、東海の方からも沢山のカイロプラクターが集まり、共に勉強してきました。...

続きを読む

症例報告:腕のしびれと力が入らない

ある日、朝になってみたら肘のあたりがしびれる・・・ そう感じた後の事、布団から起き上がってみると腕が上がらない?まるで長時間正座をした後のような感覚が腕にある・・・ そう感じてから、しばらく様子を見たものの・・・やはり、しびれている・・・。物を抓むことはできるけれど、手首を反らすことができない。...

続きを読む

手術を検討中の足のしびれと痛み

足の症状はいくつかのパターンがありますが、最近は以下のような症状を訴える方々が多く来られます。 膝した外側の痛み 太もも外側のしびれ おしりから太ももにかけて痛み 臀部から太もも裏側の痛みとしびれ 足先のしびれ こういった症状を訴えて来院する方々は病院の検査で椎間板ヘルニアであると言われている方々が少なくありません。...

続きを読む

妊娠と憂鬱そして出産リスク

妊婦のカイロプラクティック利用は意外と多いものです。 ですが、一般的なイメージの通り、そのせいで流産してしまったら・・・といった心配は尽きないものです。 それは施術する側にとっても重要な問題で常にリスクがあることを念頭に置いて、どこまでの施術が可能なのか検討し続ける必要があります。...

続きを読む