よくある質問

施術は痛いですか?

基本的にカイロプラクティックの施術は痛くありませんが、それは症状が軽度な人やメンテナンスで来院される方々が多いです。あるいは、めまいや神経痛(坐骨神経痛など)といった症状では施術を受けるにあたって痛くない場合が多いです。

 

しかし、慢性痛(長期間の症状)、あるいは慢性的な症状あるいは程度のひどい症状においては施術が痛い場合もあります。施術で受ける痛みは後に残ることはほとんどありません。

 

一方で、症状が改善・寛解してくるにしたがって、施術を受ける時の痛みは軽減してきます。

心地いいと感じる方もいます。

施術はどんなことをしますか?

初めての方の場合には、以下のような項目を行います。

  1. 来院時の患者さんの情報を記入していただきます
  2. 基礎的な身体検査を行います
  3. カイロプラクターにより問診を行います
  4. 症状を確認するために整形外科的検査やカイロプラクティック検査を行います
  5. 訴える症状に対してカイロプラクティックが適用か不可か説明します
  6. 症状の原因や予後などを説明するためにさらに検査を進めます
  7. カイロプラクティックの施術を行います

 

施術の内容においては症状の種類や程度によって異なるので、一概には言えませんが、AKに基づいて身体の各反射点を刺激したり、骨盤のねじれなどのチェックも行います。また、反射反応や問診によって生活上の問題点と組み合わせたり、血液検査や病院での検査結果を拝見したうえで、様々な内臓の状態についても推測して、症状との関わりについて説明します。マッサージは行いません

 

 

費用はどれくらいかかりますか?

料金案内を参照ください。

 

初診の場合には以下の料金が必要になります。

  • 初診検査料:3,200円
  • 施術料:4,300円(中学生以下は3,200円)

 

何回位通えばいいですか?

どれくらいの回数が必要かは次のような要素が関わることで変わってきます。

  • 年齢
  • 症状をもっている期間
  • 症状の部位
  • しびれや四肢の痛み、神経痛の有無
  • 病気の有無(特に生活習慣病)
  • 睡眠時間がどれほどとれているか

これらの要素は必要な施術回数を大きく変化させます。

例えば、腰痛だけの症状の場合よりも腰痛に加えて臀部や足にしびれや痛みを感じていれば必要な施術回数が多くなる場合がほとんどです。

 

一方で、5年以上腰痛を持っている方よりも1週間前から坐骨神経痛を発症している方のほうが坐骨神経痛の方が改善が早い場合も多くあります。

 

一概には言えませんが、おおよその必要な回数の目安は1回目の施術もしくは2回目の施術で説明いたします。

どんなことをしますか?

カイロプラクティックという施術に決まった治療方法はありません。

カイロプラクティックを学んだ人たちが行う施術のことをカイロプラクティックと言います。

 

ですから、「カイロプラクティック」という名称が使われていても、他のカイロプラクティックオフィスと若槻カイロプラクティックは異なった内容でしょう。それを踏まえて、若槻カイロプラクティックで行うことを以下に紹介します。

 

  1. 問診
     病歴聴取によって症状の原因を探し、カイロプラクティックが適応するのか。カイロプラクティックの適応外なのかなどを最初に検討します。また、医学的評価や専門機関での検査が必要な場合には、専門施設への紹介をいたしまします。また、若槻カイロプラクティックで解決が可能ならば、どのような手順や方法になっていくのか、問診から推測していきます。病歴聴取によって隠れた病因などを判断することも若槻カイロプラクティックで行っていくことの一つです。将来にわたる危険性なども正しく評価していきます。
  2. 検査
     整形外科的検査、神経学的検査などを踏まえて、問診によって聴取した情報をさらに正確に判断していきます。身体に病的疾患が含まれていないかといったことは、細かくチェックしていきます。こういったチェックはやり過ぎるということはありませんので、とにかく細かくチェックして、病的疾患が含まれていないか判断していきます。加えて、カイロプラクティックの検査を同時に行い、カイロプラクティックの適応や必要回数、現在の体の状態を細かく判断していきます。
  3. 施術
     若槻カイロプラクティックでは実に様々な変化を追っています。目で見て、身体の変調を探ることから、動き方、歩き方、しぐさ、話し方、肌の質感、筋肉の硬さ、関節の動き、関節の動き方、筋肉の収縮、眼球の動き、聴力、あごの動き方etc非常にたくさんの状態をチェックしています。それらをまず見て、それらが正常な働きを取り戻すように変化を加えることが目的になります。施術もそれらの変化にそって行います。特に、筋肉の収縮の速さ、時間、強さなどを中心として体の各組織の評価を行っていき、問題個所を見つけます。そういった問題個所には一見するとマッサージを行っているようにも見えますが、各組織がどのように刺激を加えれば、正常な働きに戻ってくるかというのを探しています。
     厳密にどんな内容のことを行うかは、一人ひとりで異なっていますが、背骨の歪みにとらわれず、多角的に、体の筋肉、皮膚、眼球や動き方、協調性など多岐にわたって働きを評価して、それらの問題が改善していくように様々なことを行います。時には、筋肉を強くこすることが必要かもしれませんが、ある時には皮膚をこする必要があるかもしれません。それは、その状況によって随分異なっていますが、マッサージのような形をイメージすると、それは大きく異なっています。
  4. 再評価
     痛みの再発や動き方など様々な活動をしてもらい、再評価を行います。それによって、効果があるのか。どれくらいあるのか。あるいはまったく効果がないのかといった部分も評価しています。効果がないものを続ける必要はありません。逆に効果があるけれども、時間がかかる場合には明確に期間や回数を提示します。
     私たちは常に客観的に自分たちのカイロプラクティックが効果があるのか評価して、現状を伝えます。誇大広告や無理な継続を強いることはありません。効果があるものを続けたり、効果がないものは行わないのは正しい選択の一つだと考えています。